約150サイトから評判と口コミで比較|医薬品の個人輸入代行業者お勧めランキング!
世の中には沢山の医薬品個人輸入代行業者があります。ある程度ユーザーがいるサイトだけでも、有名所からマイナー所まで合わせるとざっと150サイト以上が挙げられます。

中には「詐欺疑惑のある業者」や「商品も手数料も高い業者」なども混じっており、本当に使う価値のある業者は一握りしかありません。

当サイトでは個人輸入代行業者約150サイトの評判や口コミを5ちゃんねるや知恵袋から調査すると共に、対象サイトを直接チェックの上、検証をしていきます。(順次更新)

評価の高い個人輸入代行業者3選(暫定)

ベストケンコー

ベストケンコー安心100%保証バナー 300-250

送料無料・局留め・荷物追跡など一通りのサービスが揃っており、「商品100%正規品」並びに「商品お届け100%」を保証。セットの商品が激安で、中には業界最安値レベルの品も。在庫処分40%OFFや、まとめ買いで関連商品が最大2箱無料など、ほぼ通年何かしらのセールを展開。非常に還元率の高いサイト。

オオサカ堂

オオサカ堂は1997年から続いている輸入代行業者の老舗。ロイユニオングループの看板サイトで、業界でもスタンダード的な存在。送料無料で商品点数が多く、且つ他所より安い商品が多いので少量でも買いやすいサイト。主力商品の一部は第三機関による成分鑑定表を公開し、本物であることを証明している。

あんしん通販薬局

あんしん通販薬局 300-250

あんしん通販薬局は2012年オープンのサイト。現在でいうと新規登録で300ポイント、LINE@友達登録で1000ポイント、商品購入で5%ポイント還元など、新規購入者への割引が手厚い。電話注文、ビットキャッシュ、コンビニ決済などのサービス面も充実。ただ、7000円以下の注文では送料がかかるので注意。

医薬品個人輸入代行業者の知っておきたい知識

医薬品の個人輸入代行は違法か

医薬品の個人輸入は自分自身で使用する場合のみ可能です。個人輸入代行とは個人輸入の手続きを代行するもので、購入するのは代行を頼んだ本人という事になるので違法性はありません。通販とは明確に違いますので、薬事法上amazonや楽天などのネット通販では販売できない医薬品も購入できる場合があります。また、個人輸入した医薬品の他人への譲渡や転売は当然ながら法律違反となります。

会社概要・特商法に基づく表示はチェック必須

注文にあたり、その業者の詳細は最低限チェックしておくべきでしょう。ネット通販を行う業者は特定商取引法に基づき「特定商取引法に基づく表示」を記載することが求められており、業者の詳細はそこでチェックすることができます。このページ自体設けていない業者や、会社名や住所が記載されていない業者には注意するべきです。

入金後のキャンセルはできない所がほとんど

個人輸入代行業者は海外業者が多く、法律上代金回収以外の業務ができない場合が多いです。また個人輸入代行業は普通の通販と違い、通常クーリングオフの対象外となります。なので発送作業に入ってしまった商品の自己都合のキャンセルや返金は基本的にできないものと考えておいたほうがいいでしょう。

医薬品の個人輸入代行は自己責任

医薬品の個人輸入は自己責任が基本です。副作用の危険性・偽物リスク・その他、個人輸入に関する責任は購入者に帰依します。万が一個人輸入した医薬品により健康を害しても公的な健康被害者救済制度の対象にならない可能性を含んでいます。個人輸入をする場合は医師に相談の上するべきでしょう。

医薬品の個人輸入代行の関税

個人輸入代行では稀に関税がかかることがあります。稀にというのは、どの輸入品に関税をかけるかは税関の判断に委ねられ明確な基準は不明なのでかかる時とかからない時があるからです。もし関税がかかった場合、関税の計算式は【関税額=課税対象額(商品代金合計の60%)× 関税率(10%~12%)+ 関税手数料(200円)】となっており、15000円の場合1100円~1300円程度になります。課税価格の合計額が1万円以内だと、基本的には免除されるようです。関税の支払い方法は、配達に来た配達業者に代引きで支払うか、税関から通知書が届くのでそれに従って払うかのどちらかになります。

決済はクレジットカードより銀行振込がおすすめ

トラブルを避けるため、注文する際はクレジットカードではなく銀行振込での注文をおすすめします。銀行振込なら即時決済ではないため入金前のミスもカバーできますし、所定の期間内に入金しなければ自動的にキャンセル扱いになる業者がほとんどだからです。最近ではクレジットカードが使えない業者も増えています。

大してお得でもないクーポンに釣られない

新規会員登録でクーポンを発行している業者も多いですが、大してお得でもないクーポンで安易に登録するのは早計です。業者のお得度は、商品の安さ・送料無料条件・ポイント還元率・サービス面・信用性などで総合的にみるべきでしょう。本当に何も良い所がない業者も多く、そういった業者を使う意味は全くありません。

レスポンスが悪い業者は最悪届かない危険も

個人輸入代行業者の中でもレスポンスが悪い業者はトラブルが多い傾向があります。まともな業者なら問い合わせに1~2営業日内には反応します。レスポンスが遅いといざ輸入の際にトラブルがあった時も対応できず最悪商品が届かない事も考えられます。あくまで基準の一つですが、問い合わせの対応には注目すべきでしょう。

医薬品の個人輸入代行の領収書

個人輸入代行業者では、商品代金分の領収書は基本的に出ません。これは「個人輸入代行業者はあくまで個人輸入の手続きの代行」という業務の性質上、領収書は輸入代行手数料のみの金額になってしまうからです。業者によって対応が違うので、ご利用業者でご確認ください。

異性用商品の購入はできない

男性名義で女性用商品、女性名義で男性用商品を注文すると税関でストップがかかり通関できない場合があります。このことから、基本的にどの輸入代行業者も注文者の性別に適していない商品は注文できない仕様になっています。

注文したものを周りの人にバレたくない

家族などにバレたくないという人は多いですが、どの個人輸入代行業者でも基本的には梱包に商品名など記載されておらず、外からは中身がわからないようになっていることがほとんどなので、開封されない限りは大丈夫でしょう。これも業者によって対応が違うのでご利用業者へご確認ください。一部業者では郵便局留めやコンビニ受け取りなどのサービスも行っています。

偽物や違法な商品を扱う詐欺サイトは沢山ある

以前より規制が強くなったとは言え、偽物の薬を扱ったり、違法な商品を扱ったり、商品を送らずに料金だけ取るといった詐欺サイトは未だに沢山あります。中には何年も存続しているのに規制されていないサイトもあります。個人輸入代行はそのような危険と隣合わせであることを理解しておきましょう。

個人輸入代行業者チェックポイント

以下は2ちゃんねるでよく言われるチェックポイント。
このチェックポイントに当てはまるほど安全度が高いと言われます。

・「特定商取引法表示」「会社情報」で所在地、電話番号、代表者が確認できる。
・ 購入する医薬品やジェネリックの具体的な製品名、画像が事前にチェックできる。
・「原産国」「製造元」「発送元」の情報が明記されている。

また、業者のネット上の口コミを探すには、「評価」や「評判」等のワードで検索するよりも、「詐欺」「最低」「最悪」「偽物」「危険」「届かない」などのネガティブワードで検索するほうが実態がわかる事があります。存在しない薬を扱っている業者や、「ダイエット薬」「やせ薬」「鬱病の薬」「認知症の薬」など、曖昧な表記を使う業者にはご注意ください。

医薬品個人輸入代行業者一覧

複数サイト運営している業者

DRAGON STEP HOLDINGS LIMITED.
お薬なびお薬購買部お薬110番ライフパートナー

株式会社オズ・インターナショナル
アイドラッグストアーアイジェネリックストアー、アイアールエックス・メディシン、アイビューティーストアー

Roy Union Ltd.
オオサカ堂、JISA、オランダ屋、彩香(SAIKA)、BEST-E(ベストイー)、アスフ、ビリリティショップ、救急屋.com、IST(アイエスティー)、うさパラ

Bushido Enterprises Ltd.Ichikado Limited.
ベストケンコー、くすりエクスプレス、ペットくすり、元気ペット

Triple Farm Singapore Pte. Ltd.
空詩堂ファミリーファーマシーグローバル

United pharmacies (hk) ltd.
Kusuriya3(くすりやさん)、Minnano-Kusuriya3(みんなのくすり屋さん)、抗がん剤のくすり屋さん、ペットのくすりやさん、トヤマ堂.com

ERATOS ADVERTISING INCORPORATED.
くすりぴあ、クスリックス、ちょびひげ薬局、お薬物語、薬王国、お薬ボックス、クスリタイムズ

Shinano Trading Inc.
ジェネナビ、世界の薬局、薬蔵(クスリグラ)、Pマート(通販ファーマシー)

ASYONG WEB DESIGN SERVICES.
くすりの王様、安心くすりネット

単サイト運営している業者

ネット総合病院(Internet Partner Service Limited.)
あんしん通販薬局(Online Direct Network Limited.)
まこと薬局(MKT Co.,Ltd)
MED-ZONE(運営責任者 Huck Hui Ng)
H&Bストア(運営責任者 一之瀬 隼人)
いろはウェブショップ(運営会社名不明)
アイドラッグマート(運営会社名不明)
KAIGAI-DRUGカイガイドラッグ(運営責任者 Kyle Sasaki)
つるかめ薬局(VN GATE COMPANY LIMITED)
ドクター9(Sheep Co., Ltd.)
くすりの宅配便(Towada Trade Inc)
ベストドラッグ(有限会社ベストウィルジャパン)
ココロ薬局(MIHIRO LIMITED)
お薬ラボ(MIRACLEATE.co.ltd)
海外薬店(SG Creative Agency Limited)
通販できるみんなのお薬(株式会社エルフィード)
JapanRxジャパンアールエックス(ExpressC.Ltd.)
ヘルシーダック(運営責任者 MEGUMI SAITO)
かかりつけ通販(運営責任者 Ryan Apdal)
ファミリー薬局(株式会社ナチュラルファーマシーファミリー薬局)
爽快ドラッグ(Rakuten Direct株式会社)
アイメディカル(運営会社名不明)
OMSオーエムエス(E-way Trading Limited)
T.O.Pトップ(tender overseas promotion of health & beauty)
医薬品@通販(Next Info Limited)
ジェネリックドラッグ(HEALTH AND BEAUTY HOLDING INC)
お薬急便(運営責任者 菅田 アヌラ)
くろぐろ本舗(株式会社くろぐろ本舗)
HAIR2GOヘア2ゴー(有限会社セレクト)
オレンジドラッグ(有限会社オレンジドラッグ)
アイ薬 ikusuri(運営会社名不明)
さくらドラッグ(亜洲トークン株式会社)
ユニドラ(BEL STAR PHARMA)
ヒマラ屋タイランド(運営責任者 SOMSAK)
個人輸入代行カリス(運営責任者 Ruchira Rasakonburi)
Shop SDS(湘南代行サービス)
トレンディワールド(株式会社ボンドジャパン)
U-EYELASH(U-EYELASH)
iStoreJapan(運営会社名不明)
お悩み宅急便(Angel Aok)
薬通販|ジェイくすり(運営会社名不明)
日薬EXP(運営責任者 田尾 ピムス)
REGAIN-EX(REGAIN-EX事務局)
JPくすり(合同会社オリコム)
くすりUSA.com(Kusuri USA)
インディアンジェネリック(有限会社ベストウィルジャパン)
ドラッグエクスプレス(DRUG EXPRESS PHARMACEUTICAL DISTRIBUTION)
Goodrugsグッドラッグス(Backbone Inc.)
アプロゲインストア(運営会社名不明)
@アメリカアットアメリカ(有限会社ユニオンマネージメント)
個人輸入プロ あおい屋(あおい屋?)
ワッツヘルス(運営責任者 MEGUMI SAITO)
青葉トレーディング(有限会社 エーエフシステム)
ビューティーアイランド(PARADISE WORLD INTERNATIONAL)
SKビューティー(SK International INC.)
欧州屋(運営責任者 Ryohei Takeuchi)
個人輸入代行MAX(運営責任者 鈴木 未希)
萬屋自由人(有限会社 萬屋自由人)
元気販売(運営責任者 浅野 邦明)
セーフメディシン(株式会社ヒューマンブライト)
トレンディワールド(株式会社ボンドジャパン)
ジードラッグEC(運営責任者 Kazu Tugawa)
健康通販デジタルインフォメーションサービス(ExMedz inc.)
輸入代行のカウボーイ(運営責任者 MASAHIRO KAMBARA)
OKUSURI365おくすり365(運営責任者 新井 秀一)
個人輸入代行 V-Store(イマジン横浜)
trusted pharmacy(運営会社名不明)
ファインプラス(運営責任者 Ms, NitiyoaSaohear)
ちからこぶ.com(運営責任者 Hidetoshi Abe)
o105.bizオトコドットビズ(運営会社名不明)
ひめ薬(運営会社名不明)
セクロス堂(アセアン企画)
百花堂(百花堂医薬品個人輸入代行)

既に閉鎖している業者

456ショッピングストリート(閉鎖?)
テジャスファーマ(閉鎖)
テジャスメディシン(閉鎖)
くすりマート(閉鎖)
ケンコーペッツ(閉鎖)
個人輸入代行KENT(閉鎖)
ライフスタイルドラッグ(閉鎖)
おくすりクリニック(閉鎖?)
ケンコーライフ(閉鎖?)
アジアエージェンシー(閉鎖?)

詐欺疑惑がある業者

お薬館、お薬館365(運営責任者 水野 正一)
向精神薬取締法に違反した薬品を(恐らく意図的に)取り扱っています。経営者は逮捕歴のある人物との情報も。

7Drug、CLVmallUSkenko(CLVモール事務局)
入金したのに確認されない、電話がつながらない、違う商品が送られてきたなど、様々なトラブルが報告されています。

Japankusuri.com(Japankusuri.cc)
Idrugstore.asia(idrugstore通信販売)

サイトの作りやタイトルなどをアイドラッグストアーに見せかけていながら、全くアイドラッグストアーとは関係ない業者です。

Copyright© お薬ナビゲート|5ちゃんの評判と口コミで比較!医薬品の個人輸入代行業者お勧めランキング , 2018 All Rights Reserved.